カテゴリー:自律神経とは

  • 自律神経と免疫

    免疫機能 身体にある「免疫」の機能。病原菌などから身体を守り、健康を維持するための防護システムです。免疫機能が正しく作用していれば、健康で若々しくいられます。人間の身体は、自律神経の働きによって調節が行われています。 …
  • 宇宙長期滞在による自律神経・循環機能の変化を多角的に議論

    JAXA宇宙医学生物学研究ワークショップ 出典:株式会社メディカルトリビューンの記事より抜粋 国際宇宙ステーション(ISS) に長期滞在する宇宙飛行士の自律神経,循環機能は,宇宙という特殊環境の影響を受けて,地上…
  • 薬イメージ写真

    自律神経と薬理学

    自律神経抹消作用薬 自律神経末梢作用薬という薬があります。名前のとおり、自律神経の異常に対して用いられる薬です。自律神経の末端に直接作用する性質があるので、 このような名称となっています。交感神経と副交感神経のバランス…
  • 腸と自律神経

    呼吸や血液循環、消化吸収などは、自律神経によって機能をコントロールされています。胃や腸などの消化器官だけは副交感神経が強く作用する時によく働きます。 腸内環境を整えることが健康のカギ 自律神経のバランスが乱れて交感神…
  • テレメディスンイメージ写真

    宇宙医学、テレメディカルエコロジー(遠隔医療生態学)、テレメディスン(遠隔医療):協力と共同開発の展望

    宇宙医学、テレメディカルエコロジー(遠隔医療生態学)、テレメディスン(遠隔医療):協力と共同開発の展望 O.I. Orlov1, V.I. Pougatchev2, R.M. Baevsky1, A.G. Cherni…
  • 宇宙開発イメージ写真

    プリノソロジカル(疾病前分類)健康評価の為の テレメディカルシステム

    プリノソロジカル(疾病前分類)健康評価の為のテレメディカルシステム O.I. Orlov1, V.I. Pougatchev2, A.P. Berseneva1, A.G. Chernikova1, R.M. Baev…
  • スライドイメージ写真

    スライドで学ぶ自律神経

    スライドで学ぶ自律神経 Central Nervous System, The Autonomic Nervous System from carmencrivii autonomi…
  • 自律神経の臨床

    循環器領域 大分大学医学部 循環器内科 自律神経障害と心疾患(臨床研究) 自律神経障害と心疾患(臨床研究) 九州大学大学院 医学研究院 循環器内科学 循環器疾患における交感神経活性化の機序解明および治…
  • 自律神経の生化学

    自律神経の神経伝達物質 神経細胞間の情報伝達の仕組みを生化学の観点から解説します。 神経細胞活動は、細胞内と細胞外に存在するイオン濃度を利用することで実現され、その基本要素は、受容体(レセプター)やイオンチャネルやイオ…
  • 動画で学ぶ自律神経

    自律神経基礎理論 Autonomic Nervous System (ANS) - An overview of anatomy, divisions, receptors, and neurotransmitters…

ピックアップ記事

  1. 書籍イメージ写真
    一般向け書籍 [amazonjs asin="4791626141" locale="JP" ti…
  2. 自律神経専門医監修によりバージョンアップしましたセルトリートメントに水素吸引ケア、話題の究極の癒し音…
  3. LHG新型Lタイプ据置版
    なぜ水素酸素なのか? 水素酸素吸入による最先端のコンディショニングは自律神経にアプローチしアスリー…

ログイン

ログインしていません。

おすすめ記事

  1. 書籍イメージ写真

    2017-9-16

    自律神経関連書籍

    一般向け書籍 [amazonjs asin="4791626141" locale="JP" ti…
  2. 2017-2-7

    五感を刺激して自律神経にアプローチするサロン「Salon528」

    自律神経専門医監修によりバージョンアップしましたセルトリートメントに水素吸引ケア、話題の究極の癒し音…
  3. ゴルフイメージ写真

    2015-7-7

    ゴルファーの自律神経とパフォーマンス

    緊張の中でいつもリラックスできる能力 スポーツで高いパフォーマンスを発揮するために必要なのは、交感…
  4. 2015-7-4

    「Mars-500」北米リサーチプログラム:健康評価の為の新しい インターネットテクノロジー

    「Mars 500」プロジェクトに関する報告 V.I. Pougatchev,1 R.M. Bae…
ページ上部へ戻る