自律神経計測システム使用例3-注射の接種時に対する自律神経の変化

注射の接種時に対する自律神経の変化

ペインクリニック科が行う神経ブロック注射接種時の自律神経の流れ及び変化等を見たい。

 

神経ブロック注射治療とは、痛みの元の神経に直接局所麻酔薬を注入することで、神経が休まりそれにより血流が増え、痛みの出ている神経の正常化を促進します。

神経ブロックとは局所麻酔薬を使って、痛みを出している神経に直接又は、その神経の近くにお薬を注射して痛みの伝達を遮断する治療法です。単なる麻酔ではなく、痛みを治す効果があります。

ブロック注射は、決して神経を切断するような方法ではなく、「痛みの情報」だけを一時的に中断します。興奮を抑え、痛みで傷ついた部位を効果的に治療する方法です。

 

≪ハートリズムスキャナーPEの場合≫

  1. 神経ブロック注射接種前-何らかの疾患により、痛みを伴っている状態
  2. 神経ブロック注射接種時
  3. 神経ブロック注射接種後-薬液が効いて痛みが一時的に治まっている状態

1→2→3と測定することによって自律神経の状態の変化を3段階で把握する事は可能です。

2については、注射針や薬液が体内に浸透している状態を含めた5分間の心拍変動解析の平均値が結果として表示される。

 

 

◦プロトコルを作成する

 

◦テスト内容順に計測する

〈注射前〉

 

〈注射時〉

 

〈注射後〉

 

◦結果画面例

 

≪HRV-LIVEの場合≫

上記における1→2→3の流れを連続して測定する事が出来る為、薬液の効き目をリアルタイムで把握することが出来ます。

且つ特定した箇所にマーカーを付けることで知りたい時点のデータをいくつでもどの時点でも結果表示する事が可能です。

 

 

結論

使用例3の場合、ご使用頂く機種はハートリズムスキャナーPEでもHRV-LIVEでもどちらでもご使用頂く事が出来ます。

研究の目的や使い勝手によって機種を選択する事が可能です。

 

【測定環境、測定条件における注意事項】

測定は安静座位の状態で通常行って頂き、気温や温度、湿度、明るさ等、測定環境等が極力同一であることが望ましいです。

測定条件の例を挙げますと、向精神薬を服用しない状態で排尿後(排尿が溜まっていない状態)か否か、食事を摂ってからの経過時間など様々な状態において同一条件が適切とされています。

 

記事提供:有限会社アトランティック

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で自律神経ビジネスをフォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

  1. 薬イメージ写真
    自律神経抹消作用薬 自律神経末梢作用薬という薬があります。名前のとおり、自律神経の異常に対して用い…
  2. スライドイメージ写真
    スライドで学ぶ自律神経 Central Nervous System, The Auton…
  3. 自律神経の神経伝達物質 神経細胞間の情報伝達の仕組みを生化学の観点から解説します。 神経細胞活動は…
  4. 自律神経基礎理論 Autonomic Nervous System (ANS) - An over…
  5. 末梢神経である 自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」2つに分けられます。 交感神経=恐怖&…
  6. 自律神経の解剖学
    交感神経系の末梢部は多数の神経節と複雑な神経叢の存在によって特徴付けられる。これらの神経節は遠心性ま…

ログイン

ログインしていません。

おすすめ記事

  1. 書籍イメージ写真

    2017-9-16

    自律神経関連書籍

    一般向け書籍 [amazonjs asin="4791626141" locale="JP" ti…
  2. 2017-2-7

    自律神経を整えるサロン「Salon528」

    自律神経専門医監修によりバージョンアップしましたエナジーテラピーに水素吸引ケア、話題の究極の癒し音楽…
  3. ゴルフイメージ写真

    2015-7-7

    ゴルファーの自律神経とパフォーマンス

    緊張の中でいつもリラックスできる能力 スポーツで高いパフォーマンスを発揮するために必要なのは、交感…
  4. 2015-7-4

    「Mars-500」北米リサーチプログラム:健康評価の為の新しい インターネットテクノロジー

    「Mars 500」プロジェクトに関する報告 V.I. Pougatchev,1 R.M. Bae…
ページ上部へ戻る