テアニンとチョコレートの相乗効果でリラックス・集中できるH CHOCOLAT SUPPLEMENT

H CHOCOLAT SUPPLEMENTとは

ショコラティエ辻口博啓と、順天堂大学教授小林弘幸のコラボレーションサプリメント。歴史をひもとくと、マヤ文明の時代から様々な力を持つとして重宝されてきたカカオ。そしてお茶に含まれるリラックス成分であるテアニン。二つの力のマリアージュにより生まれた、心と身体にしみわたる新発想のショコラサプリメントです。

PRODUCER ショコラティエ 辻口博啓

クープ・ド・モンドをはじめ数々の世界大会で優勝の経験をもつ。パリでおこなわれた世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2013」にて、チョコレート版ミシュランとも呼ばれるc.c.c.(クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ)最高評価を獲得。日本の洋菓子界を代表するひとり。

SUPERVISOR 順天堂大学医学部 小林弘幸

 

数多くのトップアスリート、アーティスト、文化人のコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわる研究者。テレビの健康番組や雑誌などでのわかりやすい医学解説に定評がある。

日本茶由来のリラックス成分「テアニン」

「テアニン」は、茶の旨みや甘みのもとになるアミノ酸の一つで、近年はリラックス成分としても注目されている。高級なお茶に多く含まれており、湯呑み1杯(80ml)あたりでは抹茶に36㎎、玉露に34mg、煎茶に10㎎含まれる。テアニンは渋みと苦みを抑える効能があり、コーヒーに入れればマイルドに、ワインに入れると渋みが軽減するなどの特長もある。また、脳のリラックスの指標となるα波が増えることが分かっている。

 

ショコラティが手がける6つのフレーバー

flavor-dark flavor-milk
flavor-maccha flavor-yuzu
flavor-roseberry flavor-dark-nosugar

 

 

オンラインショップはこちら

 

 

販売業者:株式会社タイヨーラボ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で自律神経ビジネスをフォローしよう!

関連記事

おすすめ記事

  1. 薬イメージ写真
    自律神経抹消作用薬 自律神経末梢作用薬という薬があります。名前のとおり、自律神経の異常に対して用い…
  2. スライドイメージ写真
    スライドで学ぶ自律神経 Central Nervous System, The Auton…
  3. 自律神経の神経伝達物質 神経細胞間の情報伝達の仕組みを生化学の観点から解説します。 神経細胞活動は…
  4. 自律神経基礎理論 Autonomic Nervous System (ANS) - An over…
  5. 末梢神経である 自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」2つに分けられます。 交感神経=恐怖&…
  6. 自律神経の解剖学
    交感神経系の末梢部は多数の神経節と複雑な神経叢の存在によって特徴付けられる。これらの神経節は遠心性ま…

ログイン

ログインしていません。

おすすめ記事

  1. 書籍イメージ写真

    2017-9-16

    自律神経関連書籍

    一般向け書籍 [amazonjs asin="4791626141" locale="JP" ti…
  2. 2017-2-7

    自律神経を整えるサロン「Salon528」

    自律神経専門医監修によりバージョンアップしましたエナジーテラピーに水素吸引ケア、話題の究極の癒し音楽…
  3. ゴルフイメージ写真

    2015-7-7

    ゴルファーの自律神経とパフォーマンス

    緊張の中でいつもリラックスできる能力 スポーツで高いパフォーマンスを発揮するために必要なのは、交感…
  4. 2015-7-4

    「Mars-500」北米リサーチプログラム:健康評価の為の新しい インターネットテクノロジー

    「Mars 500」プロジェクトに関する報告 V.I. Pougatchev,1 R.M. Bae…
ページ上部へ戻る